×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ODOカウンター km


走り方講座
Circuit route #5
サーキットはショートカットを行わない走り方です。
*画像はリンクが張ってあればクリックで拡大可。
解説車種
QUADORO SF-6
目標タイム
1'43"000〜1'46"000
チューニング内容

・Level-D-Vでのフルチューンオッズ192。
・フロントバンパー4(ダグウェル社製)
 └ サーキットは段差に引っかかることを気にする必要は無いので最高速度が一番出る4番目のフロントバンパーにする。
・ボンネット4(ダグウェル社製)
 └ 4番目が一番効果が良いらしい。
・ホイール4(ダグウェル社製)
 └ 同上
・マフラー4(ダグウェル社製)
 └ 見た目だけかも^^;

・ブレーキバランスR
・エアロバランスR
・4WDバランスRR

・テールスライドが苦手な方はグリップバランスRRを装着してグリップ走行で走った方が良いかもです。

オプション内容
・コントローラーはPS3パッド。
・ステアリングのみアナログスティック。
・その他、アクセルやブレーキなどは全てボタン(デジタル)。
・PS2パッドや他のパッドでも大丈夫だと思います。
・ステアリング操作は微妙なステアリング操作を要求されるのでアナログで行いましょう。
・シフトダウンだけでもセミオートマなどで行いましょう。
・クラッチは「マニュアル」に変更しました。
・クラッチをマニュアルにすることにより、ありえないほど高回転からのエンジンブレーキにて制動距離を縮めることが出来ます。
・あまり高回転にしすぎるとシフトロックしてスピンし易くなるので注意。
・リアルでこんなことやったらイッパツでエンジン逝くなコリャw
・せめてレブリミッターの回転数(7200rpm付近)よりは上昇しないようにするべきだ!w
全体MAP
@
・1コーナー
「ブレーキング」
・6速から4速までシフトダウン。
・クリップまではアクセルパーシャルで調整。
「進入」
・4速までシフトダウンしたらステアリング開始。
「クリップ」
・画像のクリップまで来たらアクセル全開で。
「立ち上がり」
・サンドラップにはみ出ないようにギリギリを立ち上がる。
A
・2、3コーナー
(小S字コーナー)
・4コーナー
「ブレーキング」
・画像の位置辺りからブレーキング。
・3速までシフトダウン。
・小S字を最短距離(直線的)で。
・小S字からジャンプして着地するまでがブレーキ。
「進入」
・3速までシフトダウンしたらステアリング開始。
・コースの内側に来るのでクリップまでアクセルで調整しながら内側を進む。
「クリップ」
・クリップはこの辺り。
「立ち上がり」
・うまくいくとギリギリで立ち上がることが出来る。
B
・5、6、7コーナー
「ブレーキング」
・画像の影の辺りからブレーキング開始。
・3速まで落とす。
「進入」
・橋の下辺りからコーナリング開始。
「クリップ」
・画像の辺りで。
「立ち上がり」
・アクセル全開で小左コーナーを抜けれるとおk。
C
・8、9複合コーナー
(ぐるぐるコーナー)
・10コーナー
「進入1」
・アクセル全開で進入。

「進入2」
・アクセルで調整しながら画像の左のガードレールギリギリを目指す。
・このポイントへ来たらさらにアクセルを緩めてスピードを落とす。

「クリップ」
・クリップを深めに取る。
・路面の黒い部分をなぞるように進むと良い。
「立ち上がり」
・ここは路面ギリギリで立ち上がるのではなく、路面の中央付近で立ち上がる。
・そうすると次の10コーナーをアクセル全開でスピード低下も少なく曲がることが出来る。
D
・11コーナー
「ブレーキング」
・うまくいくと9コーナー進入前で5速にシフトアップできるので画像の位置でチョンとブレーキを行い4速にシフトダウン。
「進入」
・すかさずステアリングを行い進入。
「クリップ」
・若干テールスライドをさせていいので画像の位置辺りを付く。

「立ち上がり」
・右のサンドトラップにはみ出ないようにアクセル全開で立ち上がる。
・次の高速右コーナーに備え左に寄っておく。

E
・12コーナー
(高速右コーナー)
「進入→クリップ→立ち上がり」
・コース左ギリギリからアウト・イン・アウトで。
「立ち上がり」
・左ギリギリで立ち上がり、6速へシフトアップ。
・左ギリギリで立ち上がるとその分スピードに乗ることが出来る。
F
・13コーナー
(ヘアピンコーナー)

「ブレーキング」
・目印は左の青色の車が画面左に来るくらいからブレーキング開始。
・3速までシフトダウン。

「進入」
・右のゼブラが始まる前付近からコーナリング開始。
・テールスライドを極力行わないようにしよう。
「クリップ」
・立ち上がりの為にクリップは若干奥に取れると吉。
「立ち上がり」
・うまくいくとアクセル全開でギリギリを立ち上がれる。
G
・14コーナー
(高速左コーナー)
「進入」
・ここは最終コーナーを考えて、アウト・イン・インでコーナリングを行う。
・画像の位置でコーナリング開始。
・スピードが殺されない程度のテールスライドで。
「クリップ」
・左のゼブラをこするように曲がっていく。
・ラインは左側をキープするようにする。
「立ち上がり」
・あまり右側に寄り過ぎると最終コーナーへのアプローチが難しくなる。
・最終コーナーに向け、画像の位置から左に行く。
H
・15、16コーナー
(最終コーナー)
「ブレーキング」
・アーチの手前からブレーキング。
・3速まで落とす。
「進入」
・画像辺りから進入。
・あまりスピードがあると立ち上がりでサンドトラップへコースアウトしてしまう。
「クリップ」
・クリップからアクセル全開で。
「立ち上がり」
・3速全開で立ち上がることが出来る。
・動画
・低画質バージョンの動画。
・完璧な走りではなかったので少し講座とは違います。
・中画質バージョンがアップローダーにあります。

1〜4コーナー
5〜10コーナー
11〜13コーナー
14〜ゴール

c2006-2007 Invictus Games Ltd. All Rights Reserved. Exclusive License c2006 Gamepot Inc., All Rights Reserved.